苗床

菌床じゃないよ

週間日記(2020/10/19-10/25)

f:id:naedokodayo:20201025211227j:plain

 

2020/10/19 Mon.

 バイト。観葉植物の水やりと手入れをした。値下げされていたネペンテス・アラータ(ヒョウタンウツボカズラ)がさらに安くなっていて、これは帰りに買おうと思ってうきうきと水やりしたものの、お客さんに2鉢とも購入されてしまった。昼休みに買っておけばよかった。その後のバイトはもうウツボカズラのことしか考えられなかった。庭のミントマリーゴールドが満開。水害後に勝手に生えてきたミニトマトには、つぼみがついた。明日辺り花が咲くかも。ユングの普遍的無意識とかいうのがおもしろそう。

 

2020/10/20 Tue.

 午前中は家事や買い物など家のこと、午後は勉強したもののあんまりはかどらなかった。でも臨床心理学の教科書を読んでいて、トランスパーソナル心理学に出会えたのはとても大きかった。薬物、仏教、心理学、それらを組み合わせた学問が既にできていて、それを全く知らずに自分でもぼんやり考えていたというのが不思議でおもしろい。

 

2020/10/21 Wed.

 一日勉強をする。途中、眠くなって昼寝したり、ラジオ体操をしたり。臨床心理学の教科書にいろんな事例があって、おもしろかった。私は「おもしろい」という形容詞をほとんどの場合「興味深い」の意味で使いがち。祖母がチューリップの球根を70個も買ってきてくれたので、来年の春は庭が賑やかになりそう。

 

2020/10/22 Thu.

 バイト。商品の値付けや売り場作り、雑貨の品出し等。アンスリウムのミリオンフラワーレッドだったか、そんな感じの名前の品種がかわいい。スパティフィラムの鉢がいくつか入荷されてきた。前にお世話になった臨床心理士の先生がいた時のカウンセリング室にあったスパティフィラムと大きさが似ているので欲しいなと思ったけど、未練がましいような気もするので買わずにおく。カウンセリング室のスパティフィラムを見て「花が咲いてますね」と先生に言った記憶はあるけど、先生が何と返してくれたかは覚えてない。でも先生と軽い雑談ができて嬉しかったことは覚えている。長田杏奈責任編集『エトセトラ Vol.3 私の私による私のための身体』を読む。

 

2020/10/23 Fri.

 朝から一時間だけ土砂の片付けをして、後は課題に取り組む。ナッツの蜂蜜漬けを作ってみたので、食べるのが楽しみ。市民健診を申し込んだ。

 

2020/10/24 Sat.

 バイト。観葉植物の水やりと手入れ。クランベリーとミモザアカシアの苗を購入。売り物にならないチューリップや時期の遅れたサフランの球根があったので、どちらももらって帰った。ホームセンターで園芸用土も買い込んできた。

 

2020/10/25 Sun.

 バイト。生花の水替え。綿の花のドライフラワーが入荷されていて、ふわふわでかわいかった。百合のつぼみをいくつも折ってしまった。臨床心理学の提出課題の一つ目を解き終わる。教科書無しで解くのはまだ無理。